篠井英介の出身高校3

篠井英介 タレント

篠井英介出身高校
金沢向陽高校 偏差値 石川県高校偏差値ランキング
タレントランキング
2210位 / 2232人中 タレント別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1958年12月15日生まれ

篠井 英介(ささい えいすけ、1958年12月15日 - )は、石川県金沢市出身の俳優。身長173cm、体重63kg。現代演劇の女形として有名。Me&Herコーポレーション所属。

1958年12月15日、石川県金沢市上堤町21に生まれ、5才まで住む。上堤町は曽祖父が富山県城端町から移り住んで居をかまえたところで、5才の小学校に上がるまで住んでいた。5歳の時から美空ひばりに憧れて日本舞踊を学ぶ。小学校では放送部に所属し、音楽の起源を題材にしたラジオドラマを作ったりしていた。また、小学校の鑑賞会で『サウンド・オブ・ミュージック』を観て俳優を志す。中学校卒業後石川県立金沢向陽高等学校に入学。中・高では演劇部に在籍した。

日本大学藝術学部演劇学科に入学。大学在学中に銅鑼魔館という演劇集団に籍を置き、いとうせいこうと黒衣をした。元々は歌舞伎役者を志望したが断念し、加納幸和事務所に所属。1987年には加納、木原実らと「ネオかぶき」劇団花組芝居を旗揚げし、女形として活躍した。1990年に退団。その後は『欲望という名の電車』(主演・ブランチ役)や、『サド侯爵夫人』(主演・ルネ役)など数多くの舞台に出演し、現代演劇の女形として活躍している。また、深沢敦、大谷亮介と演劇ユニット『3軒茶屋婦人会』を結成し、2003年以降、数年に一本のペースで公演を行っている。

映画やテレビドラマにも数多く出演しており、中性的な悪役や謎めいた役柄を演じることが多く、個性ある俳優として知られる。バラエティ番組にもよく出演しており、『脳内エステ IQサプリ』(深夜時代)では司会をしていた。現在はラジオ番組『ラジオあさいちばん 篠井英介のシアターへの招待』に出演している。

特技は日本舞踊で、宗家藤間流師範・藤間勘智英の名を持つ。

1992年、第29回ゴールデンアロー賞演劇新人賞を受賞。

2012年10月23日に石川県観光特使に、2014年には石川県観光大使に任命された。

(NHKFM)

篠井英介の関連人物

タレント偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

タレント偏差値ランキング

高校偏差値を検索!(サイト内検索)
県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング