笠原紀久の出身高校

笠原紀久 スポーツ選手

笠原 紀久(かさはら のりひさ、1973年9月28日 - )は、日本の元男子バレーボール選手。東京都武蔵野市出身。ポジションはウイングスパイカー。

学生時代はジュニア代表に選ばれ、世界ジュニア、アジアジュニアに出場。中央大学を卒業後、1996年に東レ・アローズに入団。

元全日本代表の齋藤信治、小林敦とは同期入団で、2005年の第11回Vリーグでは東レ悲願の初優勝に貢献した。

2008年の第57回黒鷲旗大会を最後に現役引退するまで東レの中心選手として活躍した。

笠原紀久の出身高校

笠原紀久出身高校
東洋高校 偏差値 東京都高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
366位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1973年9月28日生まれ

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング