立川志の吉の出身高校

立川志の吉

立川志の吉 落語家

立川 晴の輔(たてかわ はれのすけ、1972年(昭和47年)11月21日 - )は、兵庫県神戸市出身の落語家である。本名は檀上 晃一(だんじょう こういち)。落語立川流・立川志の輔門下の真打である。真打昇進前の前名は立川 志の吉(たてかわ しのきち)。

出囃子は「ハレルヤ」(ヘンデルの「メサイア」より)。

東京農業大学在学中に落語研究会に所属し、卒業後の1997年(平成9年)に現在の師匠である立川志の輔に、一番弟子として入門。志の吉を拝名した。

2003年(平成15年)に二つ目に昇進。

2007年(平成19年)に行われた第1回の東西若手落語家コンペティションでは、初代グランドチャンピオンに輝いた。

2013年(平成25年)12月1日付で真打に昇進、前座時代から名乗ってきた立川志の吉を「立川晴の輔」に改名した。

落語家としては主に古典落語で活動しているが、一方でイラストレーターのキン・シオタニと親交があり、キン・シオタニとの多くの活動も有名である。コラボレーションライブ企画である「キンぱれ」(志の吉時代は「キンシノ」)が行われ、「キンシノ」は2013年の真打昇進までに計16回行われた。キン・シオタニの冠番組である『キンシオ』では、「志の吉改め晴の輔土地こばなし」(志の吉時代は「志の吉土地こばなし」)というコーナーを持っていて、その週にキン・シオタニがロケで訪ねた場所を題材にしたオリジナルの小噺を披露している。内容としては、隠居ペディアがキン・シオタニが訪ねた土地についての小噺を披露し、小噺の終わりにはドヤ顔で決まるというパターンである。正月のスペシャルではドヤ顔(得意顔)10連発を公開した。

□林家木久蔵(2代目)

立川志の吉の出身高校

立川志の吉出身高校
岡山県作陽高校 偏差値 岡山県高校偏差値ランキング
落語家ランキング
72位 / 129人中 落語家別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1972年(昭和47年)11月21日生まれ

立川志の吉の関連人物

落語家偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


落語家一覧

落語家偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング