稲垣平太郎の出身高校

稲垣平太郎 議員

稲垣 平太郎(いながき へいたろう、男性、1888年7月4日 – 1976年4月23日)は、昭和期の実業家・政治家。元通商産業大臣。岡山県岡山市生まれ。1913年慶應義塾大学理財科を卒業。三井物産に内定していたが、古河財閥当主・古河虎之助から直接入社依頼の電話があり、古河合名に入社する。第一次世界大戦後ドイツに派遣され、シーメンス ジーメンス社との折衝の上、1923年日独合弁の富士電機ホールディングス 富士電機が設立され、専務に就任した。以後時事新報常務(1932年)、横浜ゴム専務(1942年)を経て、1945年横浜ゴム社長に就任する(1947年より会長)。1947年、第1回参議院議員通常選挙に民主党_(日本) 民主党公認で全国区から立候補し当選。党政務調査会長、幹事長、総務会長を歴任する。1949年、民主自由党からの連立政権の呼びかけについて党内が分裂すると、稲垣は犬養健・保利茂・小坂善太郎らとともに「連立派」を形成し、同年第3次吉田内閣において商工大臣(間もなく通商産業大臣と改称)として入閣する。1953年参院選落選後は財界活動に専念し、日本貿易会会長、ニッポン放送会長、日本ゼオン会長、中央政策研究所理事長などを務めた。1971年勲一等瑞宝章受章。

稲垣平太郎の出身高校

稲垣平太郎出身高校
京華高校 偏差値 東京都高校偏差値ランキング
議員ランキング
553位 / 885人中 議員別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1888年7月4日生まれ

稲垣平太郎の関連人物

議員偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

稲垣平太郎の評判・つぶやき

  • 366日相互フォロー@7月4日 5年前

    1888年7月4日 稲垣 平太郎 (いながき・へいたろう) 【政治家】 〔岡山県〕 #誕生日"

議員一覧

議員偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング