種部儀康の出身高校

種部儀康 プロ野球選手

種部 儀康(たねべ のりやす、1938年1月21日 - )は、鳥取県出身の元プロ野球選手(投手)。妻は宮田征典の姉・鈴子。

変則的な下手投げからシュートやカーブを武器にした。倉吉農業高校から米子鉄道管理局を経て、1962年に読売ジャイアンツへ入団。2年間は登板なしに終わったが、3年目の1964年から主に救援で登板した。1965年には最多となる33試合に出場している。同年と翌1966年には日本シリーズでも登板。

1968年に防御率6.00に終わり、1969年には登板がなく、オフに金銭トレードで南海ホークスへ移籍。2年間で50試合に登板したが、1971年シーズン限りで引退。

1972年、南海で1年間だけ一軍投手コーチを務めた。

種部儀康の出身高校

種部儀康出身高校
倉吉農業高校 偏差値 鳥取県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
4263位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1938年1月21日生まれ

種部儀康の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング