種田虎雄の出身高校

種田虎雄 実業家

種田虎雄(おいた とらお、1883年(明治17年)~1948年(昭和23年)9月5日)は、日本の官僚、実業家。近畿日本鉄道(近鉄)の初代社長を務めた。1883年に元大垣藩士種田邁(つとむ)の3男として生まれ、本家の断絶を防ぐために養子へ出された。元々一族は、母方を含めて南満州鉄道総裁、損害保険ジャパン 安田海上火災の幹部など実業界に関わるものが多い名門家であり、種田虎雄も富士見小学校、開成中学校、第一高等学校 (旧制) 第一高等学校、東京帝国大学法学部 法学科と進学した。一高時代に、同期の十河信二(後、日本国有鉄道 国鉄第4代総裁)と知り合い、後に親友となっている。

種田虎雄の出身高校

種田虎雄出身高校
偏差値 高校偏差値ランキング
実業家ランキング
271位 / 412人中 実業家別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1883年(明治17年)4月15日生まれ

種田虎雄の関連人物

実業家偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


実業家一覧

実業家偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング