福澤達哉の出身高校

福澤達哉

福澤達哉 スポーツ選手

福澤 達哉(ふくざわ たつや、1986年7月1日 - )は、日本の男子バレーボール選手。京都府京都市出身。ポジションはウイングスパイカー。Vプレミアリーグのパナソニック・パンサーズ所属。

兄がやっていた影響で、小学4年生からバレーボールを始める。

中学時代の通知票はオール5のスマートな一面もある。

洛南高等学校を経て、指定校推薦で中央大学法学部法律学科に進学。大学1年の時に全日本代表に選出され、2005年ワールドリーグで代表デビューを飾った。

2008年、全日本代表に再選出。北京オリンピック世界最終予選を経て、清水邦広と共に最年少で北京オリンピックに出場した。同年パナソニック・パンサーズの内定選手となり、2008-2009年Vプレミアリーグの新人賞を獲得した。

2009年、大学卒業後にパナソニック・パンサーズに入団し、黒鷲旗大会で若鷲賞とベスト6を獲得。アジア選手権では2年ぶりの優勝に貢献し、最優秀選手賞を受賞。ワールドグランドチャンピオンズカップ(グラチャン)では、全日本男子32年ぶりの銅メダル獲得に貢献し、ベストスパイカー賞を獲得した。

2010年、Vプレミアリーグと黒鷲旗大会のパナソニックの優勝に貢献し、ベスト6に選出された。2012年3月、2011/12プレミアリーグの優勝に大きく貢献し、MVP・ベスト6に輝いた。

2015年-2016年シーズンは日本を離れ、ブラジルスーパーリーグのマリンガ (バレーボール)(ポルトガル語版)へ移籍することが発表された。

1 齋藤信治 | 5 宇佐美大輔 | 7 山本隆弘 | 8 荻野正二 | 11 松本慶彦 | 12 山村宏太 | 13 清水邦広 | 14 福澤達哉 | 15 津曲勝利 | 16 石島雄介 | 17 越川優 | 18 朝長孝介 |

福澤達哉の出身高校

福澤達哉出身高校
洛南高校 偏差値 京都府高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
35位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1986年7月1日生まれ

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング