福家俊一の出身高校

福家俊一 議員

福家 俊一(ふけ としいち、1912年3月3日 - 1987年4月17日)は、香川県高松市出身の政治家である。衆議院議員選挙に15回立候補したが、選挙に弱く6勝9敗。ニックネームは政界の寝業師、政界の怪物。旧制大阪府立生野中学校(現・大阪府立生野高等学校)卒業、早稲田大学専門部中退。東京憲兵隊本部で甘粕正彦の給仕を務め、1937年上海の国策新聞「大陸新報」社長に就任。1942年旧東京1区から総選挙に出馬し初当選。戦後公職追放、解除後は選挙区を故郷の香川1区に移し日本再建連盟公認で立候補するが落選。1958年政界復帰を果たす。自由民主党 (日本) 自由民主党国会対策副委員長、第2次池田内閣の運輸政務次官を歴任し、清和政策研究会 福田派の参謀として知られたが、1984年10月無派閥となる。1986年の総選挙で落選し、翌年75歳で死去。

福家俊一の出身高校

福家俊一出身高校
生野高校 偏差値 大阪府高校偏差値ランキング
議員ランキング
104位 / 885人中 議員別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1912年3月3日生まれ

福家俊一の関連人物

議員偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

福家俊一の評判・つぶやき

  • 星宮いちごとその時代 4年前

    どうにかして自民党党大会に潜り込めないか考えてみたけど我が一族が自民党に有するコネといえば福家俊一の孫と母が1年だけ同級生だったことしかないですね。"
  • 岸信介Bot 4年前

    岸さんには逆らえないよ。なぜなら、岸さんが強大な力を持っているからだ。事実、あの人に逆らってつぶされた自民党代議士が四、五人はいる。(福家俊一)"
  • 岸信介Bot 4年前

    岸さんは、同じ長州人の幕末志士、高杉晋作に知性をつけたような人物だ。知性をつけたというのは、帝国大学の恩賜の銀時計(首席)をぶらさげた晋作ということだ。(福家俊一)"
  • 5年前

    @null 福家俊一"
  • 半夏生 5年前

    とりあえず、福家俊一の存在は述べる程度にする。じゃなきゃ、拡散する。"

福家俊一の関連著書

議員一覧

議員偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング