神田千絵の出身高校

神田千絵 スポーツ選手

神田 千絵(かんだ ちえ、1971年4月12日 - )は、日本の元女子バレーボール選手。埼玉県南埼玉郡白岡町(現:白岡市)出身。ニックネームはカン。

中学校時代は地元篠津中学校においてソフトボール部に所属しポジションは投手。県大会に出場。長身を活かした投球が注目された。 高校1年生よりバレーボールを始める。高校卒業後、東芝に入社。1998年全日本代表初選出。同年世界選手権に出場した。1999年東芝休部に伴い、クラブチームとなったシーガルズへ移籍。2009-10シーズンは、プレミアリーグ女子最年長選手であった。

2008年4月、Vリーグ出場試合が234試合となり、2007年にリーグ40回大会を記念し創設された『Vリーグ特別表彰制度』の表彰基準を達成したため、長期活躍選手として特別表彰された。

2010年5月に開催された黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会を最後に、現役を引退することを表明した。

2011年5月、岡山シーガルズのコーチに就任した。

1 多治見麻子 | 3 津雲博子 | 4 神田千絵 | 5 江藤直美 | 6 大貫美奈子 | 8 熊前知加子 | 9 森山淳子 | 11 満永ひとみ | 12 大懸郁久美 | 13 佐々木みき | 15 鈴木洋美 | 18 磯辺絵梨子 |

神田千絵の出身高校

神田千絵出身高校
蓮田高校 偏差値 埼玉県高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
2206位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
性別
女性
生年月日
1971年4月12日生まれ
血液型
A型

神田千絵の関連人物

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング