石戸四六の出身高校

石戸四六 プロ野球選手

石戸 四六(いしど しろく、1941年8月30日 – 1980年8月2日)は、昭和中期(1960年代前半~1970年代初頭)のプロ野球選手(投手)。秋田県大館市出身。右投げ右打ち。長男ではあるが、6月4日に生まれたため、「四六」というユニークな名前が付けられた。では何故 ”六四”ではないのか。父親によると「六四だと頭が重くて、下が軽いからフラフラするだろう。四六だと下が大きくて安定する。男が一生、フラフラ生きてどうするのだ」とのこと。秋田市立秋田商業高等学校 秋田商高時代はエースとして1958年の夏の甲子園に出場するも、1回戦で板東英二を擁する徳島県立徳島商業高等学校 徳島商高と対戦し、0-3で敗れた。

石戸四六の出身高校

石戸四六出身高校
秋田市立秋田商業高校 偏差値 秋田県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
2383位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1941年6月4日生まれ

石戸四六の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング