石井俊也の出身高校

石井俊也

石井俊也 サッカー選手

石井 俊也(いしい としや、1978年1月19日 - )、静岡県出身のサッカー選手。ポジションはMF。

もともとはサイドハーフだったが、1998年に守備的MFとしてレギュラーに定着、オリンピック代表候補として、一時期は稲本潤一よりポジションを奪っていた。だが、鈴木啓太の台頭でポジションを失い、2002シーズン後仙台へ移籍。

2005年より京都に移籍する。移籍当初は不遇の時を過ごしていたが、2006年後半からレギュラーの座を奪取。2007年は開幕から4試合は出番はなかったが、5試合目からシーズン終了まで全試合に出場し続けた。そして、昇格を賭けた大一番となった2007年11月25日のベガルタ仙台戦でロスタイムにヘディングシュートを決め、1-0で勝利。この試合で、J2の3位以内を確定させた。しかし2008年J1昇格後は、シジクレイ、佐藤勇人らの加入や若手選手の台頭により出場機会を失い、同シーズンにて契約満了となった。

2009年よりJ2に昇格したロアッソ熊本に移籍する。中盤のアンカーのポジションにて43試合に出場するも、5年以内のJ1昇格を見据えた若返りを図るチームの意向および厳しい財政難も重なり、同シーズンにて戦力外通告を受けた。

2010年シーズンは、故郷である静岡県藤枝市からJリーグ参入を目指す藤枝MYFCに入団。2013年退団。

その他の公式戦

石井俊也の出身高校

石井俊也出身高校
静岡学園高校 偏差値 静岡県高校偏差値ランキング
サッカー選手ランキング
303位 / 1982人中 サッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1978年1月19日生まれ

サッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


サッカー選手一覧

サッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング