石丸藤吉の出身高校

石丸藤吉

石丸藤吉 プロ野球選手

石丸 藤吉(いしまる とうきち、1914年7月25日 - 1991年11月21日)は、佐賀県佐賀市出身のプロ野球選手(内野手)。

実弟は同じくプロ野球選手の石丸進一。また、孫に米マイナーリーグで投手として活躍した石丸泰輔(元・親和交通株式会社取締役副社長)がいる。

佐賀商業、門司鉄道局を経て1937年(昭和12年)、名古屋軍に入団。プロ野球に入った理由は、父親が子供の教育資金の調達や株の失敗で膨らんだ借金を返済するためであったという。(後に、弟の進一も同じ理由で名古屋軍に入団し、兄弟二人で借金を完済している。石丸進一の項を参照。)その年の春のシーズンで、打率.276を記録して打撃十傑の9位に入り、主に二塁手として活躍した。だが、1938年(昭和13年)の春のシーズンが終わると同時に召集されて中国戦線に向かい、一旦は退団することとなった。しかし、1941年(昭和16年)に再び名古屋軍に復帰。この年、名古屋軍に入団した弟の進一と共に3年間プレーすることになる。

戦後は1951年(昭和26年)に松竹に助監督兼任として1年だけ現役に復帰。

現役引退後はロビンス交通(松竹ロビンスオーナーの田村駒治郎が引退後の選手の生活のために設立したタクシー会社)専務を経て、1953年(昭和28年)、自らタクシー会社の親和交通株式会社(現:親切タクシー)を設立し、社長に就任した。

1991年(平成3年)11月21日死去。享年77。

かつて同じ名古屋軍に在籍していた小鶴誠によれば、普段は弟の進一とは仲が良かったという。だが、弟がプロ1年目の時はよく二遊間を組んでいたものの、あまり息が合わなかったがために試合中ではよく喧嘩をしていたと言っている。

石丸藤吉の出身高校

石丸藤吉出身高校
佐賀県立商業高校 偏差値 佐賀県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
3481位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1914年7月25日生まれ

石丸藤吉の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

石丸藤吉の評判・つぶやき

  • 中日歴代選手通算成績bot

    中日歴代選手通算成績bot 4年前

    石丸 藤吉(いしまる・とうきち) 1937~1938,1941~1943名古屋,1951松竹【通算】326試合 率.185(1222-226) 1本 48打点 33盗塁 21犠打【獲得タイトル】なし"
  • プロ野球トリビア・今日は何の日

    プロ野球トリビア・今日は何の日 4年前

    兄弟プロ野球選手①新井貴浩 - 新井良太有田哲三 - 有田修三飯田一弥 - 飯田優也石原繁三 - "
  • プロ野球最下位チームの開幕オーダーbot

    プロ野球最下位チームの開幕オーダーbot 4年前

    名古屋(1937秋・桝嘉一) 4石丸藤吉 7高木茂 8桝嘉一 5大沢清 3小島茂男 9白木一二 6芳賀直一 1森井茂 2

プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング