的場千尋の出身高校

的場千尋

的場千尋 サッカー選手

的場 千尋(まとば ちひろ、1980年2月26日 - )は広島県出身の元サッカー選手。

福山大学からの初のプロ契約選手。2001年、全日本大学サッカー選手権大会で初の8強入り。同年全広島サッカー選手権大会優勝に貢献し、天皇杯全日本サッカー選手権大会には広島県代表として出場した。

2002年、セレクションを経て水戸ホーリーホックへ入団する。

コスタリカ代表との親善試合に出場し、クリエイティブなプレーを披露したが、2004年3月、「1年前に血管の手術をしたのですが、これ以上プロの世界ではやっていけないと判断しました」とのコメントを残し、現役を引退した。

2005年から、母校・福山大学サッカー部のコーチを務める。

高校時代の2年先輩に金本圭太、1年先輩に為末大・梅田直哉、1年後輩に朝日大輔、2年後輩に瀬戸彬仁・秦賢二(水戸時代チームメイトだった)。大学の同級生に大坪博和がいる。

的場千尋の出身高校

的場千尋出身高校
広島皆実高校 偏差値 広島県高校偏差値ランキング
サッカー選手ランキング
687位 / 1982人中 サッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1980年2月26日生まれ

サッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


サッカー選手一覧

サッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング