登里享平の出身高校

登里享平 プロサッカー選手

登里 享平(のぼりざと きょうへい、1990年11月13日 - )は、大阪府出身の日本のサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー。Jリーグディビジョン1 (J1) ・川崎フロンターレ所属。

香川西高等学校では1年生からレギュラーに定着、全国高等学校サッカー選手権大会に3年連続で出場した。卒業後は2009年シーズンより川崎フロンターレに入団。

2009年4月にドイツ・デュッセルドルフで行われた国際ユースサッカー大会では日本高校選抜メンバーとして参加。チームは勝ち星無しに終わったが、登里は4試合に出場し3得点と結果を残した。

2009年6月20日のJ1第14節、対大分トリニータ戦で途中出場しプロデビューを果たす。この時、登里はファーストタッチでシュートを打った。同年10月25日のJ1第30節、対サンフレッチェ広島戦では、途中投入されると中村憲剛のゴールをお膳立てしプロ初アシスト、またその1分後には初ゴールを記録した。

登里享平の出身高校

登里享平出身高校
香川西高校 偏差値 香川県高校偏差値ランキング
プロサッカー選手ランキング
530位 / 815人中 プロサッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1990年11月13日生まれ

プロサッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロサッカー選手一覧

プロサッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング