畑野実の出身高校

畑野実 プロ野球選手

畑野 実(はたの みのる、1949年9月23日 - )は、東京都出身の元プロ野球選手。ポジションは内野手。

日大三高では、2年生の時、三塁手、五番打者として1966年の夏の甲子園東京都予選の決勝に進出するが、修徳に敗退。1967年夏も都予選準決勝で堀越に敗れ、甲子園出場はならなかった。。高校同期に古賀正明、柴田民男両投手がいる。日本大学へ進学。東都大学リーグでは内野手として1971年秋季リーグの優勝に貢献。同年の明治神宮野球大会でも亜大を降し初優勝。

1971年ドラフト会議で阪急ブレーブスから3位指名を受け入団。1972年にはジュニアオールスターにも選出されるが、一軍出場は通算2試合だけで、1974年に引退した。

晩年の背番号は49であったが、この番号は球団設立以来空き番が続いており、39年目にして初めての49の着用であった。

畑野実の出身高校

畑野実出身高校
日本大学第三高校 偏差値 東京都高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
580位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1949年9月23日生まれ

畑野実の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング