田島寧子の出身高校

田島寧子 タレント

2001年:女優デビュー

田島 寧子(たじま やすこ、1981年5月8日 - )は、元水泳選手、元タレント。神奈川県鎌倉市出身。東京立正高校卒業、日本体育大学中退。2000年9月、シドニーオリンピックの400m個人メドレーで銀メダルを獲得した。

3歳から喘息の体質改善のため水泳を始め、幼稚園の時に東京都練馬区に引っ越してから南光スイミングスクールに入る。練馬区立練馬第二小学校、練馬区立貫井中学校には水泳部は無かったもの、外部の試合で好成績をおさめた。

2000年、日本選手権女子400m個人メドレーで4連覇を達成して同年のシドニー五輪に出場。同種目において日本記録で銀メダルを獲得し、シドニー五輪の日本人メダル第1号となった。競泳での日本選手のメダル獲得は、バルセロナ五輪の女子200m平泳ぎで優勝した岩崎恭子以来2大会ぶりとなる。また、田島の出した400m個人メドレーの日本記録4分35秒96は、2014年6月20日に高橋美帆が4分35秒69の記録を出すまで、14年間破られなかった(高橋が新記録を出すまで競泳競技における「最古」の日本記録だった)。

2001年7月に現役を引退、大学も中退してタレント業へ転身。水泳連盟には相談無しで決めた為、連盟はこの引退を快く思っていなかった。当時は演技派女優を志していたようで、『田舎に泊まろう!』(テレビ東京)で埼玉県荒川村を訪問する等、リポーター、スポーツボランティア活動も行っていた。田島はオリンピックで有名になる以前から、「将来の夢はイルカの調教師かデザイナーか女優」だった。2006年12月、『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』(公開は2008年)に革命左派メンバーの早岐やす子役で出演後、シドニー五輪後の社会経験不足を理由に芸能活動を休止。2007年3月、芸能活動を事実上引退し、現在は一般人として生活を送っている。

田島寧子の出身高校

田島寧子出身高校
東京立正高校 偏差値 東京都高校偏差値ランキング
タレントランキング
1070位 / 2188人中 タレント別偏差値ランキング
性別
女性
生年月日
1981年5月8日生まれ

タレント偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

田島寧子の評判・つぶやき


タレント一覧

タレント偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング