田口昌徳の出身高校

田口昌徳 プロ野球選手

田口 昌徳(たぐち まさのり、1970年8月26日-)は、茨城県出身の元プロ野球選手である。右投右打。ポジションは捕手。藤代紫水高、駒澤大学を経て、1992年のドラフト会議で北海道日本ハムファイターズ 日本ハムファイターズに4位指名され入団。当時の背番号は31。1996年には101試合に出場するなど活躍するが、1998年に東京ヤクルトスワローズ ヤクルトスワローズから野口寿浩が移籍してくると、控えに回ることが多くなった。2002年途中、正捕手城島健司がケガで戦線離脱し、捕手難に悩んでいた福岡ソフトバンクホークス 福岡ダイエーホークスに林孝哉との交換トレードで移籍、背番号は林の57をそのまま使用(2004年からは22)。以後も、アテネオリンピック (2004年) アテネ五輪などで城島が抜ける際には、捕手として活躍した。

田口昌徳の出身高校

田口昌徳出身高校
藤代紫水高校 偏差値 茨城県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
3906位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1970年8月26日生まれ

田口昌徳の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング