玉城ちはるの出身高校

玉城ちはる タレント

玉城 ちはる(たまき ちはる、1980年4月19日 - )は沖縄県生まれ、広島県広島市東区福田育ちの日本の歌手、タレント、女優、ホストマザー、非常勤講師。広島県立安古市高等学校卒業。Kiroroの玉城千春(たましろ ちはる)とは同姓同名の別人。

映画やドラマに楽曲を提供しながらテレビ、CM等に出演しラジオパーソナリティーやMCなどの活動もしている。音楽や映像といったいろんな場所で表現し続け、「情景が浮かぶ」映画のワンシーンのような音楽作りをする、シンガーソングライター。

そして、幼少期から保護司から頼まれて子ども達を預っていた父親の影響を受け、音楽活動と並行して「自身に出来る社会貢献」としてアジア地域の留学生支援活動としての「ホストマザー」を10年程前から行なっている。これまでに32名の留学生を送り出しており、現在7名の子供達と共同生活をしている。その模様が、日本テレビ系「24時間テレビ・愛は地球を救う」やNHKなどで取り上げられて以来、コラム・書籍の執筆活動や、全国の地方自治体主催の人権・家族をテーマにしたイベント・講演に出演。

現在、日本大学、早稲田大学などでの特別講師の経験を経てホストマザーの経験から学んだ異文化交流について、安田女子大学(広島)にて非常勤講師を勤めている。

19歳まで広島で過ごし2000年に上京。2001年に東京アクターズスタジオにて実践技を学び、ドラマやインディーズ映画を中心に活動をする。

2003年に『演じ屋』などで有名な主力会の映画「six bullets」で「宵花火」(2ndミニアルバム「前をむいて」に収録)が主題歌となり、本格的に音楽活動をスタート。都内を中心にライブ活動を始める。「宵花火」は花澤孝一と共に「六花」として2005年8月に行われた『Clarion MEDAMA 2005 FINAL LIVE AUDITION』にエントリーし、最終6作品にまでノミネートされた。

2004年6月には「six bullets」のDVDが発売され、同年10月に「ドレミでうたおう」に菅大祐と参加する。同年、ドラマ「駄目ナリ!」(読売テレビ)にレギュラー出演し、オープニングテーマ『overdose』の作詞とボーカルを勤め、DVD-BOXでは自身作詞作曲の『月の唄』がエンディング曲となる。翌2005年3月に花澤孝一のサウンドトラック「駄目ナリ! Original Sound Track」に楽曲提供。同年7月にドイツの老舗レーベル・karaoke kalkより発売の「kalk seeds」に菅大祐の『xi-huan』のボーカルとして参加。2006年5月のドラマ「春 君に届く」(読売テレビ)では「ピンホールカメラ」が挿入歌となり、更に同年6月には菅大祐とのユニット「Ulor」として参加したコンピレーションCD「Garaxie500#Fairy」を発売する。

2007年4月には『Zutto〜人にやさしいコンサート』にて、オープニングアクトを飾り、翌5月には初ワンマンライブが成功。7月8日には吉田拓郎のカヴァー曲を中心とした初アルバム「父さんが好きだったフォークソング」を発売。更に秋には福岡・広島・大阪・名古屋・横浜・東京と巡る女ひとり旅ライブツアーを実施。

2008年「広島いのちの電話」の協力で自殺撲滅を考えるチャリティーイベントを開催。

2008年6月6日、待望のオリジナル・1stシングル「針と波紋」が発売。Weeklyぴあの満足度ランキングで9位、広島HMVの邦楽シングルランキングで1位となった。

2008年8月30日~31日 24時間テレビ 「愛は地球を救う」31にて原田真二と共に広島テレビメインチャリティーゲストを務める。

2009年には、自らが代表を務める平和活動「Each Feelings プロジェクト」設立。以降、毎年8月5日に広島でピースコンサートを行っており、札幌、岩手、仙台、栃木、東京、名古屋、広島、福岡など全国にて毎年開催している。ゲストに杉本篤彦、森恵らが参加。

2009年1月23日、2ndシングル「君が愛の種」発売。このシングル収録曲の「凛音」は「物語のまちへ」という番組のエンディングテーマになり、トータルセールスでインディーズとしては異例の1万枚を超えた。

2010年9月、発展途上国やアジアへの支援を目的として、JICAなどが推進する「なんとかしなきゃ!プロジェクト 見過ごせない55億人」において、国際活動をされている著名人100人のメンバーに選ばれる(他には黒柳徹子、王貞治、高橋尚子、櫻井よしこ、藤原紀香など)。

2011年、「Each Feelings 2011」開催。ゲストに有森裕子が参加。

2011年、東⽇本大震災後を受け、⾃ら岩手県釜石市の避難所を訪れ、炊き出し等の⽀援活動を行う。宮城県仙台市にある重度障害者・難病ポスピス「太⽩ありのまま舎」の依頼を受け療養施設にてチャリティーコンサートを行う。

2011年、香港企業からの依頼を受け、日本、中国、香港を繋ぐイベントに、香港九龍湾KITEC Star Hall(2000人収容)にて出演。このイベントの模様は香港TVの報道番組にてTOPニュースで報道され、2011年2月22日発売の現地の新聞「頭條日報」にて写真付きで掲載される。

2011年2月23日、2ndミニアルバム「ここにいること。」を発売。ヒストリーチャンネル開局10周年特別ドキュメンタリー番組「百二⼗八枚の広島」の主題歌に起用される。

2011年3月16日、「W100 シンガー・ソングライター 今という時代を探る」(シンコーミュージック・エンタテイメントから発売)に森山良子、松任谷由実、竹内まりや、宇多田ヒカル、加藤登紀子、EPO、広瀬香美、BONNIE PINKと共にSPECIAL INTERVIEWとして尾崎亜美と玉城ちはるが掲載される。

2012年、「Each Feelings 2012」開催。ゲストに庄野真代が参加。

2012年1月9日、「J-WAVE」の特別番組「J-WAVE HOLIDAY SPECIAL LIGHT UP YOUR HEART」(DJ小山薫堂、LIZA)に小山薫堂のお薦めアーティストとしてゲスト出演。新曲「ひだまり」などをスタジオ・ライブで披露。

2012年5月17日には自身初となる「エッセー集~風になれば~」本文社から出版。

2012年5月23日、3rdミニアルバム「ひだまり」を発売。杉真理、伊藤銀次、村田和人、らがゲスト参加。NHK札幌放送局ラジオ第一にて、東日本大震災でふるさとを離れて北海道で暮らす方々へ届ける音楽番組「北海道まるごとラジオ“ココロウタ”」のテーマ曲に起用される。

2013年、「Each Feelings 2013」開催。5月18日、岩手公演を皮切りに仙台、東京、札幌、名古屋、栃木、広島、福岡、そして最後は広島にて8月5日に開催された。

2013年4月17日、大石由梨香×玉城ちはる名義(「×」の読みはクロスとのこと)による1stアルバム「Full Moon Nude」を発売。

2013年8月5日、「Each Feelings 2013 ひだまりFes in 広島」開催。

2013年「玉城ちはるワンマンライブ Luxury Room 〜青女月の間〜」開催(2013年9月/渋谷・JZBrat)

2013年「玉城ちはるワンマンライブ Luxury Room 〜臘月の間〜」開催(2013年12月/渋谷・JZBrat)

2014年1月、長年の平和活動等の功績が評価され、公益財団法人日本ユースリーダー協会主催「第5回 若者力大賞~ユースリーダー賞」に玉城ちはるが選ばれた。

2014年1月5日~ 静岡放送(SBSラジオ)にて玉城ちはるがメインパーソナリティーを務める番組「玉城ちはるの愛されたいの」放送開始。(2015年8月現在、SBSラジオ毎週土曜日 18:00~18:30、RCCラジオ毎週日曜日 23:00~23:30にて放送中)

2014年4月14日、玉城ちはるワンマンライブ「初めての札幌単独ステージ」を開催(会場 札幌 くう COO)

2014年4月19日、玉城ちはるワンマンライブ「Birthday Live~はじまりと詩~」を開催(会場 JZBrat)

2014年9月10日 2ndアルバム 玉城ちはる×さらさ 『天泣に包まれて』 発売

2014年9月、テイチクエンターテイメント・タクミノートレーベル よりメジャーデビュー

2014年9月24日、メジャーデビューアルバム『私は生きてる』 発売

2015年8月25日、玉城ちはる著「餃子女子」(発行 ラトルズ)発売

玉城ちはるの出身高校

玉城ちはる出身高校
安古市高校 偏差値 広島県高校偏差値ランキング
タレントランキング
676位 / 2188人中 タレント別偏差値ランキング
生年月日
1980年4月19日生まれ

タレント偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


タレント一覧

タレント偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング