牧憲二郎の出身高校

牧憲二郎 プロ野球選手

牧 憲二郎(まき けんじろう、1947年7月8日 - )は、宮崎県出身の元プロ野球選手。ポジションは投手。

高鍋高校ではエースピッチャーとして活躍し、1965年には春の甲子園に出場するが、1回戦で向陽に敗退。夏の甲子園では2試合を完封し準決勝まで勝ち上がる。準決勝では銚子商業高校と対戦し、木樽正明(後に東京オリオンズ入団)と投げあった。最後は銚子商業が9回裏にサヨナラ勝ちとなり、牧の力投も及ばず準決勝で敗退となった。

1965年ドラフト会議で南海ホークスに1位指名で入団。 入団当初、ノーワインドアップからの本格派としてシュート、カーブを武器にオープン戦で好投し注目を集めたが、勝星には恵まれず、翌年以降は登板の機会もなくなり、1969年限りで自由契約となる。

1970年に阪急ブレーブスへ移籍、1972年には2完投を含む3勝を記録し、この年の日本シリーズでも3試合に登板するが、その後はあまり活躍できず1976年に引退した。1980年に寮長となる。

牧憲二郎の出身高校

牧憲二郎出身高校
高鍋高校 偏差値 宮崎県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
2383位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1947年7月8日生まれ

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング