片山洋の出身高校

片山洋 サッカー選手

片山洋出身高校
慶應義塾高校 偏差値 神奈川県高校偏差値ランキング
サッカー選手ランキング
11位 / 1982人中 サッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1940年5月28日生まれ

片山 洋(かたやま ひろし、1940年5月28日 - )は、日本の元サッカー選手。選手時代のポジションはディフェンダー(右サイドバック)。東京都出身。

慶應義塾大学卒業後、1958年より三菱重工業サッカー部に所属。日本代表として38試合に出場し1968年メキシコシティオリンピック銅メダル獲得に貢献した。同年5月23日に国立競技場で行われたアーセナルFCと日本代表の第1戦では相手シュートをパンチングして防ぎPKを与え決められたが退場にはならず続く第2戦、第3戦にもフル出場した。

2007年に日本サッカー殿堂入りを果たした。

父は日産自動車USAの初代社長で、フェアレディZの生みの親として知られる片山豊。また、親戚に現森永製菓社長、矢田雅之がいる。

現役引退後は三菱重工業に社員として従事し、退社後は関連会社ダイヤ・ピーアールの社長に就任。現在は同社顧問を務める傍ら、財団法人・三菱養和会サッカースクールでヘッドコーチを務めている。

サッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

サッカー選手偏差値ランキング

高校偏差値を検索!(サイト内検索)
県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング