片山宏行の出身高校

片山宏行 学者

片山 宏行(かたやま ひろゆき、1955年 - )は、日本の国文学者。北海道生まれ。青山学院大学教授。青山学院大学文学部卒業。青山学院大学博士課程中退。菊池寛研究の第一人者である。

神戸山手女子短大で講師、助教授を務めた後、1991年に青山学院大学文学部助教授。2000年、教授。大正、昭和の近代日本文学を専攻し、特に菊池寛研究において名高い。2004年に高松市で菊池寛の短編小説などのゲラ刷りが発見された際や、2007年倉敷市で芥川龍之介の直筆原稿が発見された際にも、調査を担当している。

片山宏行の出身高校

片山宏行出身高校
札幌東高校 偏差値 北海道高校偏差値ランキング
学者ランキング
493位 / 1026人中 学者別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1955年 - )は、日生まれ

片山宏行の関連人物

学者偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

片山宏行の評判・つぶやき


片山宏行の関連著書

学者一覧

学者偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング