無徒史朗の出身高校

無徒史朗

無徒史朗 プロ野球選手

無徒 史朗(むと しろう、1944年5月30日 - )は、大阪府出身の元プロ野球選手。右投げ左打ち。旧名は史郎。

1963年に関西大倉高等学校から南海ホークスに入団。1964年のジュニアオールスターに出場。3年目の1965年に一軍に抜擢され、衰えが見えた森下正夫に代わって主に三塁手として起用される。日本シリーズにも出場した。

しかしこの年のオフに同じく若手の有望株であった東条文博とともにサンケイアトムズに移籍。移籍後は主に代打で出場するが、一塁手、二塁手としても起用された。その頃はまだ珍しい右投左打の内野手(他の例としては八田正)で、打撃には定評があり、代打の切札として期待されたが、なかなか結果が出ず1969年に引退した。

1966年の大洋ホエールズ戦で満塁のチャンスに代打で登場して単打で3打点という珍記録がある。

1988年より吹田市高野台にある少年野球チーム【高野台クラブ】の監督を務める。その時の指導した主な選手(シマ田純)等

無徒史朗の出身高校

無徒史朗出身高校
関西大倉高校 偏差値 大阪府高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
29位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1944年5月30日生まれ

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング