渡邉泰憲の出身高校

渡邉泰憲 スポーツ選手

渡邉 泰憲(わたなべ やすのり、1974年6月2日 - 2010年4月3日)は、日本の元ラグビー選手。

保善高校でラグビーを始める。花園への出場はならなかったものの、高校日本代表に選出されイングランド遠征に参加。

日本体育大学に進み、3年で関東大学対抗戦優勝を経験する。大学4年次の1996年に日本代表に選出され、5月11日の香港戦で初キャップを獲得。

卒業後、東芝に入社。NO8からフランカーにコンバートされ1997年度全国社会人大会優勝、日本選手権優勝。1998年度日本選手権優勝でチームは3連覇を達成。

1999年にW杯代表に選出。以来3大会連続出場を果たす。

2010年4月3日午後9時半ごろ、JR横須賀線鎌倉駅でホームから線路に転落し、電車にはねられ死亡した。本人の遺書等も見つかっていないが、自分から線路に入っていったという証言があり、自殺の可能性が高いが事故か自殺かは不明である。

渡邉泰憲の出身高校

渡邉泰憲出身高校
保善高校 偏差値 東京都高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
834位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
生年月日
1974年6月2日生まれ

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング