渡辺二郎の出身高校

渡辺二郎 スポーツ選手

渡辺 二郎(わたなべ じろう、1955年3月16日 - )は、日本の元プロボクサー(大阪帝拳ジム所属)。元WBA・WBC世界スーパーフライ級王者。現在はヤクザ(山口組系極心連合会相談役)。 コンバーテッドサウスポーであり、右利きのサウスポーだった。

岡山県小田郡矢掛町で生まれ、大阪府で育つ。血液型B型。浪商高校、追手門学院大学文学部英文学科卒業。高校時代は水泳部、大学時代は日本拳法部で活躍し、世界選手権で4位となった。

大学卒業後に体重別のボクシングを志向、大阪帝拳ジムにアマチュアとして入門した。アマ戦績は4戦4勝。

引退後も渡辺は実業家、ボクシング解説者、講演家、テレビタレントなど多方面で活躍していた。

1995年、金融機関からの融資返済に絡む恐喝未遂事件で逮捕、起訴猶予処分で釈放された。

1999年、殺人事件で使用された自動小銃の売買に絡み銃刀法違反で逮捕・起訴され、公判では島田紳助が情状証人として出廷したが、実刑判決を受け服役、2004年に出所した。

2007年6月4日、大阪府警岸和田署に、知人の暴行事件を隠匿するために、被害者に被害届の提出をさせないよう迫ったとして証人等威迫罪の疑いで逮捕されたが、一週間後に処分保留で釈放された。 日本ボクシングコミッションでは渡辺を今後一切歴代の世界王者に列しない方針でライセンスの無期限停止処分中、事実上の永久追放処分となった。

2007年6月30日には羽賀研二未公開株詐欺事件で逮捕・起訴され、大阪地裁で無罪判決を受けるが、2011年に大阪高裁で懲役2年の逆転有罪判決を受け上告、2013年4月1日に上告が棄却され懲役2年の2審判決が確定した。この事件では両者に有利な証言をした弁護側証人が偽証罪で起訴されている。この際、渡辺が指定暴力団山口組系極心連合会関係者であることが報じられた。

2012年11月30日、渡辺は暴力団関係者であることを隠してゴルフ場を利用したとして、詐欺容疑で指定暴力団山口組最高幹部と共に逮捕されたが、12月28日に嫌疑不十分で不起訴になった。

渡辺二郎の出身高校

渡辺二郎出身高校
大阪体育大学浪商高校 偏差値 大阪府高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
1942位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1955年3月16日生まれ
血液型
A型

渡辺二郎の関連人物

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング