清武功暉の出身高校

清武功暉 プロサッカー選手

清武 功暉(きよたけ こうき、1991年3月20日 - )は、大分県大分市出身のプロサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー。

同じくプロサッカー選手の清武弘嗣は実兄。

大分トリニータU-18でキャプテンを務め、年代別代表にも選出されたが、トップチームへの昇格はできず、福岡大学に進学する。東慶悟・越智亮介・岸田翔平はユースの同期である。

2012年4月に特別指定選手としてJリーグ・サガン鳥栖に登録。登録2日後のJ1第7節アルビレックス新潟戦に後半26分から途中出場し、決勝点となる得点を演出する活躍でチームの勝利に貢献した。

2012年9月には、2013年シーズンからの鳥栖への加入が内定した。鳥栖に正式加入後は出場機会に恵まれなかった為、2015年途中にロアッソ熊本に育成型期限付き移籍した。途中加入ながらチームで2番目となる7得点を記録する大活躍だった。

プロ経歴

清武功暉の出身高校

清武功暉出身高校
鶴崎工業高校 偏差値 大分県高校偏差値ランキング
プロサッカー選手ランキング
660位 / 815人中 プロサッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1991年3月20日生まれ

プロサッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロサッカー選手一覧

プロサッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング