淡河弘の出身高校

淡河弘出身高校
久留米市立久留米商業高校 偏差値
福岡県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
1378位/4491人中(プロ野球選手)
性別
男性
生年月日
1940年2月19日生まれ
プロ野球選手別偏差値ランキングを見る

淡河 弘(おごう ひろし、1940年2月19日 - )は、福岡県出身の元プロ野球選手。(捕手)

久留米商業では同期の手島征男投手(法大-日産自動車)とバッテリーを組む。1956年、2年生の時に春の選抜に出場し、1回戦で堀川高に敗退。翌1957年の選抜にも連続出場。準決勝にで早稲田実業と対戦したが、王貞治投手に0-6で完封され、決勝進出はならず。

卒業後は東洋高圧大牟田に入社し、田中勉投手とバッテリーを組む。1960年の都市対抗に出場。2回戦(初戦)で松下電器と対戦し、先制適時打を放つが1-2で惜敗。翌1961年の 大会では準々決勝に進出、エース大工勝を擁する富士鉄広畑と延長12回1-1で引き分け。この試合で淡河は貴重な同点本塁打を打っている。しかし、再試合では連投の大工に0-5で完封負けを喫した。

1962年に読売ジャイアンツへ入団。翌年に一軍で初出場するが、森昌彦の控えにとどまる。1965年からは一軍の試合には出場せず、支配下登録扱いだったがチーム内での役割はブルペン捕手だった。

1974年に現役引退し、1975年から巨人の一軍バッテリーコーチに就任。長嶋茂雄新監督を支えたが、球団初の最下位に終わるなど低迷し、二軍バッテリーコーチとなった1976年退団。1977年からはヤクルトスワローズのコーチとなり、1978年のリーグ優勝と日本一に貢献。1979年退団。1984年からは日本ハムファイターズに移籍し、一軍バッテリーコーチ(1984年)・二軍バッテリーコーチ(1985年 - 1988年, 1991年 - 1995年)、スカウトを歴任した。

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

高校偏差値を検索!(サイト内検索)
県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング