浜野昇の出身高校

浜野昇 議員

浜野 昇(はまの のぼる、1854年 - 1920年2月11日)は、日本の政治家。千葉県出身。成徳書院(現在の千葉県立佐倉高等学校)、順天堂を経て、東京医学校(現在の東京大学医学部)を卒業。1877年には陸軍軍医として西南戦争に従軍。1883年には招かれて鹿児島県立医学校の校長に就任する。1890年の第1回衆議院選挙で自由党系として立候補し1位当選、全国300人の議員の中で唯一の医学士の衆議院議員となった。医師出身の政治家としては官僚政治家では後藤新平らが、代議士では加藤鐐五郎や大石武一らが有名であるが、浜野は彼ら医師出身の政治家の先駆者といえる。 日本の国会議員 (1890-1947) はまののほる

浜野昇の出身高校

浜野昇出身高校
佐倉高校 偏差値 千葉県高校偏差値ランキング
議員ランキング
228位 / 885人中 議員別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1854年生まれ

議員偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

浜野昇の評判・つぶやき

  • Ryo 4年前

    2次元の世界行く為に今日は呑んで気持ちかった〜♐️昇吾 浜野ありがとね"
  • m1fv4z2cynafks 5年前

    @satanfps @ktm___25 浜野昇"

議員一覧

議員偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング