浅井慎平の出身高校

浅井慎平

浅井慎平 クリエイター

浅井 慎平(あさい しんぺい、本名: 浅井 愼平、1937年7月1日 - )は、日本の写真家、俳人である。海岸美術館館長、大阪芸術大学大学院教授。芸能事務所三桂所属。

愛知県瀬戸市出身。愛知県立旭丘高等学校卒業、早稲田大学政治経済学部政治学科中退。

写真家としては、三和酒類の麦焼酎、いいちこの広告写真などで知られるほか、ビートルズの来日時には行動に密着、写真集「ビートルズ東京 100時間のロマン」として出版した。また、浅井はコメンテーターとしてしばしばテレビ出演するほか、俳人として数冊の句集を発表している。

「世田谷・九条の会」呼びかけ人を務めている。また『サンデーモーニング』では政治的発言も多い。

4歳から名古屋市中区大須育ち。大学進学に伴い東京に移るも、大学は1960年(昭和35年)に中退した。

1984年(昭和59年)10月14日から1994年(平成6年)9月25日までの間、クイズ番組『象印クイズ ヒントでピント』(テレビ朝日)に。男性軍キャプテンとしてレギュラー出演。同番組のメインである「16分割クイズ」においては、わずか1枚開いただけで正解に導くことが多々あり、「16分割の鬼」と番組内で言われた。

1991年(平成3年)5月には千葉県安房郡千倉町(現・南房総市)に美術館 「海岸美術館」を設立、同館長に就任している。

2012年(平成24年)1月には中京都の中京独立戦略本部本部員に就任。

雲を見ること、風に吹かれること。少年時代は化石に取りつかれたという。化石が出ることで有名な岐阜県の山を訪ね、恐竜時代の化石ウミユリに出会った。土の中に渦を巻いた骨のようなものを発見し、「なんだこれは ? 」と驚愕したという。ウミユリの後ろにある何億年という時間があると子供なりに理解し、それを自分が発見したという喜びは、現実の自分に考えられないようなそれまで持っていなかった感覚が誕生したようで、ロマンがあったと回顧している。

ほか

他多数

弟は陶芸家の浅井純介。

息子は陶芸家、ミュージシャンの浅井竜介。竜介とは2002年(平成14年)、「世代を越えて残る音楽を作り、伝えるチーム」としての音楽レーベルBACIO RECORDSをプロデュース。自身の作品の発表も行い「大人が創る新しいスタンダード」作りを行っている。

浅井慎平の出身高校

浅井慎平出身高校
旭丘高校 偏差値 愛知県高校偏差値ランキング
クリエイターランキング
27位 / 181人中 クリエイター別偏差値ランキング
性別
男性

クリエイター偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


クリエイター一覧

クリエイター偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング