津田恒実の出身高校

津田恒実

津田恒実 プロ野球選手

津田 恒実(つだ つねみ、1960年8月1日 - 1993年7月20日)は、山口県新南陽市(現・周南市)出身のプロ野球選手(投手)である。愛称は「ツネゴン」。旧名「恒美」(読み同)。山口県立南陽工業高等学校では、1年時からエースピッチャーとして活躍していた。1978年には選抜高等学校野球大会 春のセンバツに出場し、ベスト8の成績を残す。同年の全国高等学校野球選手権大会 夏の甲子園にも出場したが、2回戦で敗退。その後、ノンプロの協和発酵を経て、1981年のドラフト会議 ドラフト1位で広島東洋カープに入団。1年目の1982年、先発投手として11勝6敗の成績を残し、球団初の最優秀新人 (野球) 新人王に輝いた。しかし2年目以降は、ルーズショルダーや中指の血行障害などに悩まされ、登板機会が激減する。

津田恒実の出身高校

津田恒実出身高校
南陽工業高校 偏差値 山口県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
3152位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1960年8月1日生まれ

津田恒実の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング