河西昌枝の出身高校

河西昌枝

河西昌枝 スポーツ選手

河西 昌枝(かさい まさえ、現姓:中村、1933年7月14日 - 2013年10月3日)は、日本の元女子バレーボール選手である。

山梨県中巨摩郡(現南アルプス市)出身。山梨県立巨摩高等学校卒業後、日紡に入社。

『東洋の魔女』の主将として1962年世界選手権優勝、1964年東京五輪でコーチ兼主将として、優勝に大いに貢献した。ポジションはセッターで、長身を生かして前衛ではセンタープレーヤーも務めた。

1965年1月に日紡を退社、同年5月30日に当時の総理大臣佐藤栄作の取り計らいで2歳年上の自衛官と結婚した。

選手のファンであった女優の淡島千景がオーナーとなって設立したバレーボルのクラブチーム「フジクラブ」に参加、同クラブの中心選手として活躍(フジクラブは国民体育大会バレーボール競技一般女子の部において、1965年、1966年と二連覇した。1968年頃までには活動を終えたという)。またその後は、ママさんバレー教室の講師も務め、普及に尽力した。

2003年3月に日本バレーボール協会女子強化委員長に就任し、 2004年アテネ五輪では全日本女子チームの団長(チームマネージャー)を務めた。

2008年にバレーボール殿堂入りを果たした。

2013年10月3日、脳出血のため東京都内の病院にて80歳で死去。

1 堀江方子 | 2 河西昌枝 | 3 姫田睦子 | 4 増尾光枝 | 5 中島澄子 | 6 宮本恵美子 | 7 谷田絹子 | 8 中野尚子 | 9 背野育子 | 10 保田光子 | 11 高田順子 | 12 藤森節子 |

1 河西昌枝 | 2 宮本恵美子 | 3 増尾光枝 | 4 谷田絹子 | 5 半田百合子 | 6 松村好子 | 7 青木洋子 | 8 松村勝美 | 9 山田暉子 | 10 本田憲子 | 11 磯辺サタ | 12 篠崎洋子 |

1 河西昌枝 | 2 宮本恵美子 | 3 谷田絹子 | 4 半田百合子 | 5 松村好子 | 6 磯辺サタ | 7 近藤雅子 | 8 渋木綾乃 | 9 松村勝美 | 10 篠崎洋子 | 11 佐々木節子 | 12 藤本佑子 |

河西昌枝の出身高校

河西昌枝出身高校
巨摩高校 偏差値 山梨県高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
1368位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング

河西昌枝の関連人物

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング