河端和哉の出身高校

河端和哉

河端和哉 サッカー選手

河端 和哉(かわばた かずや、1981年10月22日 - )は、北海道苫小牧市出身のサッカー選手。ポジションはディフェンダー(DF)。

札幌大学在学中はサッカー部に所属し、2003年夏季ユニバーシアードの日本代表にも選ばれた。また、コンサドーレ札幌の特別指定選手として登録され1試合に出場。同クラブにおいて特別指定選手として公式戦出場を果たす最初の選手となった。2004年に札幌へ正式に入団したが出場機会に恵まれず、わずか一年で戦力外通告を受け退団。

2005年より九州リーグ・ロッソ熊本に入団した。その後、チームはJFLおよびJ2へ昇格。ロアッソ熊本とチーム名も改めた2008年および2009年には主将も勤めた。

2010年よりギラヴァンツ北九州へ移籍。2011年は出場機会を得られず、契約満了のため退団となる。2012年、V・ファーレン長崎へ入団。長崎ではレギュラーとして活躍して長崎のJFL優勝とJ2昇格の原動力となり、2012年のJFL・MVPを獲得した。2013年に長崎の監督が高木琢也に代わり、ほとんど出番を与えられず、7月にFC琉球へ期限付き移籍した。2015年1月にラインメール青森への完全移籍が発表された。

河端和哉の出身高校

河端和哉出身高校
青森山田高校 偏差値 青森県高校偏差値ランキング
サッカー選手ランキング
1048位 / 1982人中 サッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1981年10月22日生まれ

サッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


サッカー選手一覧

サッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング