河津憲一の出身高校

河津憲一

河津憲一 プロ野球選手

河津 憲一(かわづ けんいち、1933年12月4日 - )は長崎県長崎市出身の元プロ野球選手。1958年から1961年までは、河津 宏紀(-ひろき)。

長崎商業では、1952年の春の甲子園ベスト8、夏の甲子園ベスト4の記録を残す。同期に西鉄・毎日・毎日大映に所属した太田正男がいる。

1953年に、大阪タイガースに入団。内野手であったが、当時のタイガースの内野手の布陣が、三宅秀史、吉田義男、白坂長栄という名手ぞろいだったため、レギュラーになることはできなかった。1958年オフに、東映フライヤーズに移籍。1961年に自由契約になり、南海ホークスに移籍。1963年に現役を引退した。

私生活では宝塚歌劇団卒業生の歌園いすゞと結婚。娘(双子)に宝塚歌劇団専科娘役鈴奈沙也と同卒業生(元月組娘役)の鈴奈美央がいる。

河津憲一の出身高校

河津憲一出身高校
佐賀県立商業高校 偏差値 佐賀県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
3481位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1933年12月4日生まれ

河津憲一の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング