沢田正二郎の出身高校

沢田正二郎 タレント

澤田 正二郞(さわだ しょうじろう、新字体:沢田 正二郎、1892年(明治25年)5月27日 - 1929年(昭和4年)3月4日)は、大正から昭和初期に活躍した大衆演劇の人気役者。劇団新国劇を創設して座長をつとめ、澤正(さわしょう)と呼ばれて広く親しまれた。

澤田正弘・寿々子の第3子として、滋賀県大津市の三井寺の近くに生まれる。収税吏の父が2歳のときに没して一家は上京し、明治31年、車坂(現、東京都台東区上野七丁目)にあった下谷小学校(1990年、台東区立上野小学校へ統合)へ入学した。

明治36年、開成中学へ進み、翌年の陸軍中央幼年学校の受験は、近視のゆえに失敗した。

1908年(明治41年)(16歳)、一高を受けて落ちた。自由劇場の『ジョン・ガブリエル・ボルクマン』を見て新劇俳優を目指し、翌年早稲田大学文科予科へ入り、1911年、坪内逍遙の文芸協会附属演劇研究所の2期生となって、年末、端役で帝国劇場の舞台を踏んだ。

1913年(大正2年)(21歳)、同研究所を了え、島村抱月、松井須磨子らの芸術座に参加したが、1914年、脱退し、脱退仲間の秋田雨雀らと新時代劇協会(第二次)を作った。1915年、早稲田大学を卒業し、上山草人・伊庭孝らの近代劇協会に加わった。

同年、女優の『渡瀬淳子』と結婚し、翌大正3年に離婚するまでに、桃代と正太郎の二子を得た。芸術座に復帰。

大正6年、芸術座を再び脱退、倉橋仙太郎・田中介二・金井謹之助・渡瀨淳子らと、11人の劇団『新国劇』を結成した。座名は坪内逍遙の選によった。歌舞伎・新派と新劇との間の、大衆演劇を目指し、座長を勤め、演出を受け持った。しかし、4月の新富座での旗揚げ公演も、6月の京都南座の興行も不入りで、漸く7月の大阪角座で機敏な運びが注目され、松竹社長白井松次郎の提案により、弁天座を本拠に松竹の給料を貰うようになった。そして8月の『深川音頭』で当てた。

大正7年、白井が座付作者に起用した行友李風の、『金山颪』・『月形半平太』・『国定忠治』などの剣劇ものが熱狂的に受けた。乱闘劇は創団の本旨でなかったが、120人に膨れた座員を養う都合もあった。

大正9年の『伊井大老の死』の成功は、客に喜ばれながら芸術的に向上して行くという『演劇半歩主義』の、半歩だった。そして大阪での人気を背に上京し、『大菩薩峠』で東京の劇壇を席捲した。

大正10年、現代劇『懐かしき力』が、松竹蒲田で佐々木杢郎監督によって映画化。主演する。

大正11年、30歳で松竹から常盤興行へ移り、浅草の公園劇場を本拠とした。また、翌年の関東大震災まで、『新国劇附属演劇研究所』を開いて俳優を育てた。また、『勧進帖』を演じた際に、勧進帳』の3字目を変えたのは、市川團十郎家への遠慮である。

翌大正12年も、『大菩薩峠』全三篇の連続上演などで盛況を続けたが、8月興行中に、正二郎以下の男優多数が賭博の容疑で検挙された。自伝『苦闘の跡』には冤罪とある。そして拘留中に関東大震災が発生。

劇場はほとんど倒壊・焼失した。半月余り後の9月17 - 19日、正二郎の企画に文芸協会が主催を引き受け新聞各社が後援し、日比谷公園野外音楽堂で、『勧進帳』などを無料で上演した。廃墟から数万人が集まった。そして地方巡業へ出て戻って、公園劇場の焼跡に張った『天幕劇場』で公演するなど、機敏に動いた。

大正13年、出演中の演技座が燃えた時は、直ちに両国国技館に、同じ外題を並べた。この年、『苦闘の跡』を出版した。

大正14年には、邦楽座、帝国劇場、新橋演舞場に進出して、大入り満員を続け、1926年の白野弁十郎では新機軸を見せた。同年のシェイクスピアの『コリオレイナス』は、炎上したシェイクスピア記念劇場への義捐金集めの興行だった。

同年、新国劇の出し物の『国定忠治』、『恩讐の彼方に』が、東亜キネマで牧野省三監督によって映画化される。さらに『月形半平太』が聯合映画芸術家協会のもと、衣笠貞之助監督によって映画化。これらすべてに主演。『月形半平太』は、のちに各社で連作されるが、これが第一回映画化作品である。

昭和2年には、『新国劇十周年記念』の公演を続けた。

昭和4年1月、新橋演舞場に出演中に急性中耳炎を病んで手術し、座長なしの公演を病院から励ました。症状の悪化を新聞が報じた。座員、六代目尾上菊五郎、初代中村吉右衛門、大谷竹二郎、菊池寛らが正二郎の病床に駆けつけた。大勢のファンが病院を囲み、正二郎は3月4日に没した。死因は急性化膿性脳膜炎だった。

「新国劇」として、舞台に激しい「チャンバラ」を持ち込んだのは正二郎である。正二郎は大正14年に『国定忠治』、『恩讐の彼方に』、『月形半平太』と三本の剣戟映画に出演しているが、これらの映画は、劇団の関西公演の合間に撮ったものだった。

『国定忠治』、『恩讐の彼方に』の二本を監督したマキノ省三は沢正のファンだった。マキノ雅弘によると、当時の活動大写真にチャンバラ、大殺陣の要素が大きく加わったのは、新国劇の正二郎の影響だった。マキノ省三にとって、正二郎のリアルで激しい立ち回りは一つの夢だったという。

正二郎の劇団には、名殺陣師と謳われた段平がおり、稲垣浩によると、映画で「殺陣師」というものが表面に出てきたのは、この正二郎主演の映画あたりからだという。

正二郎の葬儀は谷中斎場で営まれ、日比谷公園新音楽堂で催された告別追悼会では、菊池寛が司会し、山田耕筰が追悼の曲を指揮し、その盛大な葬儀では、時の首相・田中義一、坪内逍遙、頭山満、高田早苗早稲田大学総長らが弔辞を贈っている。墓所は谷中霊園の甲3号1側にある。

各項末尾の( )内の数字は、上演の西暦年次と月、また、/ 印の後は二の替わりの演目である。

沢田正二郎の出身高校

沢田正二郎出身高校
偏差値 高校偏差値ランキング
タレントランキング
2174位 / 2188人中 タレント別偏差値ランキング
性別
男性

沢田正二郎の関連人物

タレント偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

沢田正二郎の評判・つぶやき

  • 日本史bot

    日本史bot 3年前

    1917年、芸術座を脱退した沢田正二郎らは、大衆演劇をめざし新国劇を結成した。"
  • 藤原義江bot

    藤原義江bot 3年前

    新国劇へ加入と共に「外山英二郎」という芸名を用いた。当時(東京・新宿の)戸山ヶ原に下宿していたのと沢田正二郎氏にあやかるようにとの意味で作り上げた名である。私は芸名というものを好かなかったが、義江では女優だか男優だか区別がつかないという誰れもの意見が強くやむをえなかった。"
  • 日本史bot

    日本史bot 3年前

    『人形の家』のノラ役を演じて有名になり、後に島村抱月と芸術座を組織した女優は松井須磨子である。1924年に小山内薫と土方与志は劇場を建設した。1917年、芸術座を脱退した沢田正二郎らは、大衆演劇を目指し新国劇を結成した。"
  • 永井柳太郎

    永井柳太郎 3年前

    新国劇を見に行ったら「君も好きだねえ」と声をかけられた。誰かと思ったら沢田正二郎さんでした…。"

タレント一覧

タレント偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング