池永正明の出身高校

池永正明

池永正明 プロ野球選手

池永 正明(いけなが まさあき、1946年8月18日 - )は、山口県豊浦郡豊北町(現下関市)生まれの元野球選手 プロ野球選手。1963年、下関市立下関商業高等学校 下関商高の2年生の時に投手として甲子園に出場し、春では優勝、夏では準優勝になった。1965年、後にゴルフ プロゴルファーとなる尾崎将司(当時名・正司)と共に、西武ライオンズ 西鉄ライオンズに入団。1年目から20勝を挙げ、最優秀新人 (野球) 新人王。故障しリリーフに廻った稲尾和久の跡を継ぎエースとして台頭。1967年には23勝を挙げ、最多勝利 最多勝のタイトルを獲得。入団5年間で99勝を挙げ、間違いなく200勝以上すると思われた。また当時のパリーグは指名打者 DH制度が導入される前であり、投手も打者としてバッターボックスに入っていたが、通算13本のホームランを放っている。才能溢れる投手としてだけでなく、打撃も期待できる投手として稲尾とタイプ的にも似ており、名実共に稲尾の後継者として期待されており、その期待通りの活躍を続けていた。

池永正明の出身高校

池永正明出身高校
下関市立下関商業高校 偏差値 山口県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
2608位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1946年8月18日生まれ

池永正明の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

池永正明の評判・つぶやき

  • プロ野球事件史bot

    プロ野球事件史bot 3年前

    【黒い霧事件】1969年から1971年にかけて、西鉄ライオンズを中心に暴力団の絡んだ八百長事件が発生した。話を持ちかけた永易将之や西鉄のエースであった池永正明などは敗退行為で、「背面投げ」で有名な小川健太郎などはオートレース八百長でそれぞれ永久追放処分を受けた。"
  • 先発ローテ萌えbot

    先発ローテ萌えbot 3年前

    1967年 西鉄ライオンズ池永正明 54試 23勝14敗 2.31与田順欣 48試 13勝11敗 2.44田中勉 40試 12勝10敗 2.17若生忠男 41試 5勝9敗 2.82"
  • プロ野球最下位チームの開幕オーダーbot

    プロ野球最下位チームの開幕オーダーbot 3年前

    西鉄ライオンズ(1970年・稲尾和久) 5船田和英 4基満男 8A.ポインター 9東田正義 3広野功 7C.ボレス 2
  • プロ野球選手の経歴bot

    プロ野球選手の経歴bot 3年前

    池永正明<選手>下関商高→西鉄"
  • プロ野球最下位チームの開幕オーダーbot

    プロ野球最下位チームの開幕オーダーbot 4年前

    西鉄ライオンズ(1970年・稲尾和久) 5船田和英 4基満男 8A.ポインター 9東田正義 3広野功 7C.ボレス 2村上公康 6甲斐和雄 1

池永正明の関連著書

プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング