池内泰明の出身高校

池内泰明 スポーツ選手

池内 泰明(いけうち やすあき、1960年1月12日 - )は、福島県郡山市出身のバスケットボール選手・指導者である。現役時代のポジションはフォワード。現在は拓殖大学オレンジクラッシャーズヘッドコーチ。

福島県立郡山商業高等学校から拓殖大学に進学。在学中、1979年と1981年のユニバーシアード2大会出場。3年時には全日本のメンバーにも選ばれアジア選手権にも出場した。以降9年間全日本で活躍し1982年アジア大会で銅メダル獲得、主将も務めた。

卒業後の1982年、住友金属に入社。1試合40得点を挙げるなどの活躍を見せ、岡山恭崇とともに住友黄金時代を築く。日本リーグでは新人賞、優秀選手賞に7回、フリースロー賞2回の個人タイトルも獲得した。

住金休部とともに引退。日本リーグ在籍16年。247試合3,598得点を残した。

引退後は筑波大学大学院修士課程で学ぶ一方、母校である拓大のコーチとなる。教え子に同郷の渡邉拓馬がいる。

また、B代表コーチやユニバシアード男子、U-24男子ヘッドコーチなども務める。

2004年、拓大ヘッドコーチに就任。一方でNHKバスケットボール解説者も務める。

池内泰明の出身高校

池内泰明出身高校
郡山商業高校 偏差値 福島県高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
1422位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1960年1月12日生まれ

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング