江口渙の出身高校

江口渙出身高校
宇治山田高校 偏差値
三重県高校偏差値ランキング
作家ランキング
508位/702人中(作家)
性別
男性
生年月日
1887年7月20日生まれ
作家別偏差値ランキングを見る

江口渙(えぐち かん、1887年7月8日-1975年1月18日)は、日本の小説家である。東京生まれであるが、出身地は父の故郷である栃木県那須烏山市 烏山町である。父の江口襄は陸軍の軍医で、東大医学部で森鴎外と同期であった。 三重県立宇治山田高等学校 三重四中から第四高等学校に進学するも父と進路をめぐって対立し、四高を退学、第五高等学校にはいりなおす。この時期には俳句に没頭し、河東碧梧桐に認められる。1912年、東京帝国大学英文科に進学する。この年、雑誌『スバル (文芸雑誌) スバル』に短編「かかり船」(後に「赤い矢帆」と改題)を発表し、作家として認められる。このころから佐藤春夫・広津和郎・宇野浩二たちとの交友がはじまる。また、夏目漱石の知遇をうけ、漱石山房をしばしば訪れる。また、芥川龍之介との交流もはじまる。1917年に大学を中退する。このころから社会の矛盾に目を向け、社会主義や無政府主義に近づく。このころの作風は、社会の矛盾を告発するようなものが多い。「馬車屋と軍人」(1917年)「労働者誘拐」(1918年)がこの時期の作品である。

江口渙の関連人物

作家偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

江口渙の評判・つぶやき

  • 池内さおり

    池内さおり 5年前

    後年、唐津さん宅の応接間に掛けられているのを、日本共産党の中川県議会議員が偶然目にとめ、愛媛県内に知られるところとなったそうです。日本民主主義文学同盟の江口渙氏を通じて全国に知られ、色紙の複製版が広がりました。そして、私の議員会館の部屋にも届きました。多喜二の思いを受け継ぎます。"
  • 戦前の不敬・反戦発言bot

    戦前の不敬・反戦発言bot 5年前

    二月二十日京橋築地警察署に於て作家同盟員(日本共産党コップ内フラク)小林多喜二を検挙せるが、同人は同夜心臓麻痺にて死亡せるを以て、翌二十一日死体を実母に引渡したる処、即日市内杉並区馬橋三七五の自宅に搬入、通夜と称して作同員、江口渙等出入りし何事か画策する所あり…(略)1933年"
  • くわたかとよじ

    くわたかとよじ 5年前

    秋田県大館市川口地域住民の「小林多喜二生誕の地碑保存会」(松坂敏悦会長)が20日「第83回多喜二祭」を開いた。住民ら25人が参加。供養もかねている。同碑は江口渙筆。多喜二の遺骨が分骨されている。参加者全員が献花し多喜二らをしのんだ。 "
  • えみりん

    えみりん 5年前

    @kisukisu__30 江口渙"
  • ルリタテハ

    ルリタテハ 5年前

    新潮社 北村薫太宰治の辞書」中 花火 50頁、芥川が江口渙佐藤春夫に宛てた大正六年の書簡”拝復 羅生門の会は少々恐縮ですがやって下されば難有く思ひます文壇の士で本を送ったのは・・・ ”難有く? 何か読み方あるのだろうか?   (重箱"

江口渙の関連著書

作家一覧

作家偏差値ランキング

高校偏差値を検索!(サイト内検索)
県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング