永井俊太の出身高校

永井俊太 プロサッカー選手

永井 俊太(ながい しゅんた、1982年7月12日 - )は、東京都出身の元プロサッカー選手。現役時代のポジションはミッドフィールダー。

船橋市立船橋高等学校卒業後、2001年柏レイソル入団。その後2004年夏に水戸ホーリーホックに期限付き移籍をする。チームの中心選手として活躍した後、2006年シーズンより柏に復帰。

水戸では主にミッドフィールダーとして出場。 また、在籍中の2005年5月7日のベガルタ仙台戦でJ2リーグ通算4000ゴール目となるゴールを決めた。

実父はジェフユナイテッド市原、アルビレックス新潟などで監督を務めた永井良和。

2009年6月に出場機会を求めて愛媛FCへレンタル移籍。ボランチとしてチームを機能させ、レギュラーを勝ち取った。

2009年シーズン限りで現役を引退、柏レイソルの強化本部スタッフの一員となった。

永井俊太の出身高校

永井俊太出身高校
船橋市立船橋高校 偏差値 千葉県高校偏差値ランキング
プロサッカー選手ランキング
530位 / 815人中 プロサッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1982年7月12日生まれ

プロサッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロサッカー選手一覧

プロサッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング