水越浩士の出身高校

水越浩士 実業家

水越 浩士(みずこし こうし、1938年(昭和13年)9月1日 - )は、日本の実業家。神戸製鋼会長。朝鮮京城市の生まれで、1945年引き揚げ後中学校まで父の郷里広島県豊田郡大崎上島町 大崎上島で育つ。筑波大学附属駒場中学校・高等学校 東京教育大学附属駒場高等学校を経て1961年3月に東京大学経済学部を卒業し、同年に神戸製鋼入社。社長秘書役、鉄鋼生産本部管理部(営業総括)、企画部門などを歴任し、企画担当時代にはUSスチールとの合弁事業・プロテックの設立や、のちに同社の主力事業の1つとなるIPP(電力卸売)事業への参入などを手がけた。1999年から2004年まで神戸製鋼社長。社長就任時より導入された社内カンパニー 社内カンパニー制の指揮や、日本高周波工業の子会社化、新日本製鐵、住友金属との三社間資本提携などを進め、阪神大震災による大損失や鉄鋼不況を乗り切り、神戸製鋼の業績回復に道筋をつけた。1999年5月には日本鉄鋼連盟副会長となるが、神鋼の総会屋利益供与事件が発生し、責任をとって鉄連副会長職をわずか半年で辞任した。

水越浩士の出身高校

水越浩士出身高校
筑波大学附属駒場高校 偏差値 東京都高校偏差値ランキング
実業家ランキング
3位 / 412人中 実業家別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1938年(昭和13年)9月1日生まれ

水越浩士の関連人物

実業家偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

水越浩士の評判・つぶやき

  • ピンチを切り抜ける名言@名言ナビ 4年前

    英雄待望論では(企業の)危機は乗り越えられない。自社の強さとは何かを含め、常に議論を尽くせる「企業文化」を育むことこそ、企業の対応力、競争力を決める重要な要素ではないか。(水越浩士)"
  • 神戸製鋼所 4年前

    中日新聞 下妻博氏死去、関西復権に尽力 3空港一元管理で手腕 神戸新聞 当時、関経連副会長だった元神戸製鋼所社長の水越浩士さん=神戸国際会館社長=は「リーダーシップを発揮し、3空港一元管理案… https://t.co/qIqRBQjwME"
  • ポニータ 5年前

    水越浩士"
  • 12x2_ 5年前

    @p_xe 水越浩士"

実業家一覧

実業家偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング