水戸健史の出身高校

水戸健史 スポーツ選手

水戸 健史(みと たけし、1985年4月23日 - )は、富山県南砺市出身のプロバスケットボール選手である。日本男子プロバスケットボールリーグbjリーグの富山グラウジーズ所属。ポジションはシューティングガード。185cm、75kg。背番号は9。スピードを活かしたプレーが持ち味。

福野小学校2年生の時にミニバスチームに入りバスケットボールを始める。福野中学校3年生の時には主将を勤めた。高岡商業高校に進学し、2年生時の2002年に、全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会(インターハイ)と全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会(ウィンターカップ)に出場。

近畿大学進学後は2・4年次に全日本学生バスケットボール選手権大会(インカレ)に出場。関西学生バスケットボールリーグ戦は2・4年次に優勝。関西学生バスケットボール選手権大会では4年次に優勝して最優秀選手賞を受賞し、関西学生選抜の主将も務めた。2・3年次には国体代表にも選ばれる。

2008年3月に大学卒業後、bjリーグの富山グラウジーズ練習生となり、同年のbjリーグドラフト会議にて富山より全体2位指名を受け入団。ルーキーシーズンの2008-09シーズンは45試合に出場。

加入2シーズン目の2009-10シーズンは富山のスターティングメンバーに成長し、bjリーグオールスターゲームにも初出場。2009年12月12・13日開催の東京アパッチ戦の活躍で週間MVPを受賞。レギュラーシーズン全52試合出場を達成し、スタッツを1年目から大幅に伸ばしてMost Improved Player賞を受賞。

2011-12シーズンより富山に加わった城宝匡史とのガードコンビはリーグ随一と評されている。この2011-12シーズンから2013-14シーズンまでの3シーズンのレギュラーシーズン全試合でスターターを務めている。

2012-13シーズンはスティール数でリーグ9位となった。チームは初めてプレイオフ・ファーストラウンド突破に成功。2013-14シーズンはチーム初のプレイオフ・ファイナルズ進出に貢献し、チーム歴代最高成績の3位を達成した。

水戸健史の出身高校

水戸健史出身高校
高岡商業高校 偏差値 富山県高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
1942位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1985年4月23日生まれ

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング