水上達三の出身高校

水上達三 実業家

水上 達三(みずかみ たつぞう、1903年10月15日 - 1989年6月16日)は日本の実業家。1977年勲一等瑞宝章。山梨県に農家の五男として生まれる。旧制甲府中学校(現山梨県立甲府第一高等学校)を経て、1928年東京商科大学(現一橋大学)卒。大学の同期には三井物産副社長や東レ副社長等を務めた町田栄次郎、三菱地所社長を務めた伊藤達三、松下電器理事を務めた乗松健二、第一電工社長等を務めた松原美義がいる。1976年一橋大学創立百年記念事業募金会副会長。1928年三井物産入社。第一物産代表取締役常務、同社副社長、三井物産副社長等を経て、1961年から1970年まで三井物産社長、1969年から1971年まで三井物産会長、後に同社相談役就任。1961年から1963年まで社団法人経済同友会代表幹事。1972年から1985年まで社団法人日本貿易会会長。貿易会会長としては貿易研究所(現財団法人国際貿易投資研究所)の設立に尽力。1977年から1989年まで財団法人中東調査会会長。

水上達三の出身高校

水上達三出身高校
甲府第一高校 偏差値 山梨県高校偏差値ランキング
実業家ランキング
170位 / 412人中 実業家別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1903年10月15日生まれ

水上達三の関連人物

実業家偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


水上達三の関連著書

実業家一覧

実業家偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング