武藤一邦の出身高校

武藤一邦 プロ野球選手

武藤 一邦(むとう かずくに、1959年1月20日 - )は、秋田県出身の元プロ野球選手(外野手)。右投右打。

秋田商高では2年生の時、四番打者、一塁手として1975年の夏の甲子園に出場。同期の山岡政志投手(日本石油に進む)を擁し、3回戦に進出するが磐城に敗退する。翌1976年にも中堅手として夏の甲子園に連続出場するが、2回戦で天理に敗れた。同年に南海のドラフト1位指名を受けるもこれを拒否し法政大に進学。東京六大学リーグでは3年生秋に首位打者になる。1980年秋季リーグでは3年ぶりの優勝に貢献。同年の第9回日米大学野球選手権大会日本代表に選出される。リーグ通算81試合出場、317打数86安打、打率.271、10本塁打、48打点。ベストナイン2回。

1980年ドラフト2位でロッテオリオンズ入団。長距離打者として期待されたが、故障もあり活躍の場は少なかった。1988年10月現役引退。

現在は千葉ロッテマリーンズの「マリーンズ・アカデミー」でテクニカルコーチとして少年野球の選手を指導する。ロッテ時代の恩師・高畠康真を題材にした2008年放送のNHK土曜ドラマ『フルスイング』にて、主演の高橋克実に打撃指導を行なった。

武藤一邦の出身高校

武藤一邦出身高校
秋田市立秋田商業高校 偏差値 秋田県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
2383位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1959年1月20日生まれ

武藤一邦の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング