武上四郎の出身高校

武上四郎 プロ野球選手

武上 四郎(たけがみ しろう、 1941年4月8日 - 2002年8月23日)は、宮崎県宮崎市出身。昭和後期から平成期(1960年代後半-2000年代前半)のプロ野球選手(内野手)・プロ野球監督、野球解説者。宮崎県立宮崎大宮高等学校 宮崎大宮高から中央大学、河合楽器製作所 河合楽器を経て1966年の第1次ドラフト8位で東京ヤクルトスワローズ サンケイアトムズに入団。闘志あふれるプレーで「ケンカ四郎」と呼ばれた。1年目の1967年に打率.299 本塁打3本の成績で江夏豊(阪神タイガース)を抑えて最優秀新人_(野球) 新人王を獲得。主に二塁手として弱小時代のヤクルトを支えた。チーム名がヤクルトスワローズとなった翌年の1975年に引退。

武上四郎の出身高校

武上四郎出身高校
宮崎大宮高校 偏差値 宮崎県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
222位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1941年4月8日生まれ

武上四郎の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


武上四郎の関連著書

プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング