櫻井由香の出身高校

櫻井由香 スポーツ選手

櫻井 由香(さくらい ゆか 1974年9月2日 - )は、日本の女子バレーボール選手。岐阜県海津市出身。ニックネームはエビ。プレミアリーグ・デンソー・エアリービーズに所属していた。血液型A型。

小学校5年生の時にバレーボールを始める。養老女子商業高校(現・大垣養老高校)では、春高バレー・インターハイ・国体に出場した。

1993年、日本電装(現・デンソー・エアリービーズ)に入部。当初はレフトプレーヤーとして活躍していたが、リベロ制が導入された1998年にリベロへ転向する。

1999年、ワールドカップへ出場し、全日本リベロとして活躍。2001年にはグラチャンで銅メダルを獲得した。2005年には主将として、デンソーの第11回Vリーグ第3位に貢献、個人賞のベストリベロ賞を獲得した。安定したサーブレシーブと読みのいいディグ、ガッツあるプレーで、2005年に全日本代表へ再選出された。同年のワールドグランプリ、アジア選手権などに出場した。11月のグラチャンにおいてベストリベロ賞を獲得した。

2008年、2007/08プレミアリーグにおいて大貫美奈子に次ぐVリーグ通算1000セット出場を達成。チーム初となる準優勝に貢献した。同年4月、Vリーグ出場試合が279試合となり、2007年にリーグ40回大会を記念し創設された『Vリーグ特別表彰制度』の表彰基準を達成したため、長期活躍選手として特別表彰された。

同年5月に行われた北京五輪世界最終予選にはレシーバーとして出場し、五輪出場権獲得に貢献した。北京オリンピックの代表メンバーに選ばれた。

2010年、平成22年度全日本バレーボール選手権大会で初優勝を達成し、日本一を経験した。また、2010/11Vプレミアリーグ中の岡山シーガルズ戦で通算出場試合350試合の新記録を達成した。

2012年3月、第一線における長年の活躍に対して、Vリーグ特別賞が授与された。

2012年4月、黒鷲旗大会をもって引退が発表され、5月1日の同大会(対大野石油戦)が引退試合として行われた。

2012年6月よりVリーグ機構に出向して、事務局員となり機構の業務に携わることが発表された。

1 多治見麻子 | 3 津雲博子 | 5 江藤直美 | 6 大貫美奈子 | 8 熊前知加子 | 9 森山淳子 | 10 板橋恵 | 11 満永ひとみ | 12 大懸郁久美 | 13 佐々木みき | 14 櫻井由香 | 17 鈴木洋美 |

1 大貫美奈子 | 2 熊前知加子 | 3 櫻井由香 | 6 田中姿子 | 10 河村めぐみ | 11 竹下佳江 | 12 内藤香菜子 | 14 高橋みゆき | 15 宝来麻紀子 | 16 杉山祥子 | 17 西堀育実 | 18 大友愛 |

1 栗原恵 | 2 多治見麻子 | 3 竹下佳江 | 4 大村加奈子 | 5 高橋みゆき | 6 佐野優子 | 7 杉山祥子 | 8 櫻井由香 | 9 狩野美雪 | 11 荒木絵里香 | 12 木村沙織 | 14 河合由貴 |

1 栗原恵 | 2 多治見麻子 | 3 竹下佳江 | 4 大村加奈子 | 5 高橋みゆき | 6 佐野優子 | 7 杉山祥子 | 8 櫻井由香 | 9 狩野美雪 | 11 荒木絵里香 | 12 木村沙織 | 14 河合由貴 |

櫻井由香の出身高校

櫻井由香出身高校
大垣養老高校 偏差値 岐阜県高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
1796位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
性別
女性
血液型
A型

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング