檀一雄の出身高校

檀一雄

檀一雄 作家

檀 一雄(だん かずお、1912年2月3日 – 1976年1月2日)は、小説家、作詞家。私小説や歴史小説、料理の本などで知られる。また、西遊記の日本語訳も手掛ける。山梨県、現在の都留市生まれ。幼少期を福岡県柳川市、その後、久留米市、福岡、東京の谷中 (台東区) 谷中、栃木の足利市(旧制足利中学)、福岡(旧制福岡高等学校)と転々とする。1935年の処女作『此家の性格』が周囲の注目を浴び、同年、太宰治らと日本浪曼派に加わる。代表作は、リツ子夫人との愛惜を描いた『リツ子 その愛』『リツ子 その死』、時代娯楽作も人気があり『真説石川五右衛門』(1950年、第24回直木賞受賞)、『夕日と拳銃』など、また20年以上に渡り書き続けライフワークとなった『火宅の人』(1986年、異父弟の東映プロデューサーの高岩淡の企画、深作欣二監督により映画化)など。

檀一雄の出身高校

檀一雄出身高校
福岡県立福岡高校 偏差値 福岡県高校偏差値ランキング
作家ランキング
128位 / 702人中 作家別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1912年(明治45年)2月3日生まれ

檀一雄の関連人物

作家偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

檀一雄の評判・つぶやき

  • 文豪ネタbot

    文豪ネタbot 3年前

    檀一雄「この前太宰が鼻血を出しながら電話ボックスの中で、「殺し屋・・・殺し屋・・・」とつぶやきながら、必死にタウンページをめくっていた。」"
  • ブヒくん

    ブヒくん 3年前

    檀一雄「「火星の人」だと「火宅の人」とまぎらわしい」堀江謙一「「火星ひとりぼっち」だと「太平洋ひとりぼっち」とまぎらわしい」\(-_-;)オイオイ / “映画「オデッセイ」の日本版タイトルは「火星の人」にするべきだったのか - …” "
  • 團伊玖磨(bot)

    團伊玖磨(bot) 3年前

    團(檀一雄宅でポルトガルワイン dão(ダン)を飲みながら)「いい味だ。甘くなくて、すっぱくもなく、ちょっと辛口でいて品がいい檀「いいでしょう。向こうじゃ、これに入りびたっていたんです[毒蛇は急がない] "
  • hiroshi

    hiroshi 3年前

    そんなもの世の中にいっぱいあるけど、いつか俺の集めた本で知りうる限りの太宰治の人物像をまとめてみたい。結構誤解が多い人だと思うので。それかいろんな文学者のエピソードをまとめた「ゲーセワ近代文学」とでもいうものを作りたい。太宰治は包茎だった(檀一雄「小説 
  • 文豪ネタbot

    文豪ネタbot 3年前

    檀一雄「イケメンにチーズバーガーをぶつけると死ぬ」織田作之助「ヒィ!!」 檀「いや、君は安心していいぞ」"
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次のページ » 46

檀一雄の関連著書

作家一覧

作家偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング