橋本真人の出身高校

橋本真人

橋本真人 サッカー選手

橋本 真人(はしもと まさと、1989年(平成元年)10月12日 - )は、千葉県市川市出身のサッカー選手。ポジションはディフェンダー(センターバック)。

市立船橋高校では主将を務め、2007年の全国高校総体で優勝し、U-18日本代表候補にも選ばれた。2008年より浦和レッドダイヤモンズに入団。高校の同級生には加藤弘堅、山田拓巳、上福元直人がいる。

浦和では2009年のヤマザキナビスコカップに2試合にベンチ入りしたのみに留まり、出場機会が無く2010年に栃木SCへ期限付き移籍。しかし、ここでもリーグ戦2試合にベンチ入りしたのみに留まり出場機会が無く、2010年11月30日に本所属先の浦和から契約満了に伴い、退団することが発表された。

2011年よりV・ファーレン長崎に完全移籍したが、シーズン終了をもって来期の契約を更新しないことが発表された。

2012年、関東サッカーリーグ1部のSC相模原に移籍。2013年、契約満了となり相模原を退団。

2014年よりJ3に加盟したグルージャ盛岡に移籍。

橋本真人の出身高校

橋本真人出身高校
船橋市立船橋高校 偏差値 千葉県高校偏差値ランキング
サッカー選手ランキング
1236位 / 1982人中 サッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1989年(平成元年)10月12日生まれ

サッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


サッカー選手一覧

サッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング