横沢三郎の出身高校

横沢三郎 プロ野球選手

横沢 三郎(よこざわ さぶろう、1904年12月16日 - 1995年11月28日)は戦前の翼軍 東京セネタース、戦後の北海道日本ハムファイターズ セネタースを率いたプロ野球監督。のち国民野球連盟理事長を経てパシフィック・リーグの審判部長を務めた。戦前の東京セネタースでプレーした横沢四郎、横沢七郎は実弟(七郎は戦後セネタースでもプレーした)。1904年12月16日に当時日本の領域 (国家) 領土であった台湾で生まれ、東京府東京市(現:東京都特別区)で育つ。旧制日体荏原高等学校 荏原中等学校時代は遊撃手、旧制明治大学時代は二塁手。大学卒業後、社会人クラブチームの東京倶楽部でも内野手としてプレーし都市対抗野球4連覇の立役者となる。1936年にプロ野球球団の東京セネタースが設立されると初代の監督として招聘され、1937年秋季リーグ戦ではプロ野球選手 選手としても1試合に出場している。1937年秋季途中で監督を辞任。東京倶楽部時代、合間に東京六大学野球連盟 東京六大学野球の審判を勤めていた経験を活かしプロ野球審判員 プロ野球審判に転向。日本野球連盟 (プロ野球) 日本野球連盟の審判部に入局し1944年の一時休止まで勤めた。

横沢三郎の出身高校

横沢三郎出身高校
日体荏原高校 偏差値 東京都高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
3481位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1904年12月16日生まれ

横沢三郎の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


横沢三郎の関連著書

プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング