横尾達泰の出身高校

横尾達泰

横尾達泰 スポーツ選手

横尾 達泰(よこお たつひろ、1985年2月28日 - )は、愛知県出身のバスケットボール選手である。ポジションはシューティングガード。竹内世代のひとり。

洛南高校3年生時の2002年、全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会でベスト4。2003年1月開催の第33回ウィンターカップでは初優勝に貢献する。同期の竹内公輔・譲次兄弟がいる。

2003年4月、明治大学に進学。卒業後の2007年、日立に入社。

2010年、日立を退社してbjリーグトライアウトを受験。6月のbjリーグドラフト会議で新規参入チームの島根スサノオマジックにドラフト全体1位で指名される。

島根加入後は1年目より主力となり、2010-11シーズンはレギュラーシーズン50試合(内37試合でスターター)に出場。プレイオフ進出に貢献した。

母・弘子(旧姓・中川)も元第一勧銀のバスケットボール選手で全日本として1979年世界選手権にも出場した。

父も元豊田通商のバスケットボール選手。

松江市出身の妻がいる。

横尾達泰の出身高校

横尾達泰出身高校
洛南高校 偏差値 京都府高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
35位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
生年月日
1985年2月28日生まれ

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング