権藤正利の出身高校

権藤正利 プロ野球選手

権藤 正利(ごんどう まさとし、1934年5月1日 - )は、プロ野球選手(投手)。佐賀県鳥栖市出身。左投げ左打ち。5歳の時、竹とんぼ 竹トンボを作っていて、誤ってナイフで左手人差し指の先端を1cmほど削ぎ落とすという大怪我をする。また少年時代は小児麻痺に罹り、一時は左半身が不随となった。猛練習で知られる柳川商業高校(現・柳川高等学校)を卒業後、1953年横浜ベイスターズ 大洋松竹ロビンスに入団。ドロップと呼ばれていた大きく縦に落ちるカーブを武器に1年目から活躍し、15勝12敗で新人王を獲得する。翌1954年も防御率2.83、奪三振222をマークするが、リーグ最多の143与四球が響いたのか、11勝20敗と大きく負け越した。

権藤正利の出身高校

権藤正利出身高校
佐賀県立商業高校 偏差値 佐賀県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
3481位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1934年5月1日生まれ

権藤正利の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング