樋口有介の出身高校

樋口有介

樋口有介 作家

樋口有介(ひぐち ゆうすけ、1950年7月5日 - )は日本の推理作家。群馬県前橋市に生まれる。群馬県立伊勢崎東高等学校卒。国学院大学文学部哲学科中退後、世界各地を放浪。劇団員、業界記者、青焼工など様々な職業を経てフリーとなる。昭和63年(1988年)『ぼくとぼくらの夏』で第6回サントリーミステリー大賞の読者賞を受賞し、作家デビュー。平成2年(1990年)『風少女』で第103回直木賞候補となる。 彼女はたぶん魔法を使う(1990年4月、講談社) 初恋よ、さよならのキスをしよう(1992年5月、スコラ) 探偵は今夜も憂鬱(1992年10月、講談社) 誰もわたしを愛さない(1997年5月、講談社)

樋口有介の出身高校

樋口有介出身高校
伊勢崎東高校 偏差値 群馬県高校偏差値ランキング
作家ランキング
541位 / 702人中 作家別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1950年7月5日生まれ

樋口有介の関連人物

作家偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


樋口有介の関連著書

作家一覧

作家偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング