樋口寛規の出身高校

樋口寛規 プロサッカー選手

樋口 寛規(ひぐち ひろき、1992年4月16日 - )は、兵庫県宝塚市出身のプロサッカー選手。ポジションはフォワード。

2008年に滝川第二高校に入学しサッカー部に入部。2年時まではボランチやサイドハーフとしてプレーをするも、2010年に入りFWにコンバート。同年8月に清水エスパルスの練習に参加するが、この時点では清水からは獲得を見送られた。3年時の全国高等学校サッカー選手権大会で同級生の浜口孝太とともに、「ダブルブルドーザー」と称された2トップを形成し、8得点の活躍を見せ得点王。チーム初の選手権制覇に大きく貢献した。

この実績が評価された形で、2011年1月12日に清水エスパルスへの入団が決まった。入団後の同年4月、日本高校サッカー選抜としてデュッセルドルフ国際ユースサッカー大会に出場した。実戦経験を積むため、2012年3月、FC岐阜へ期限付き移籍。

2013年は清水へ復帰。だが出場機会はなく、4月に再びFC岐阜へ期限付き移籍。2014年、清水に2度目の復帰。7月、湘南ベルマーレへ期限付き移籍。

2015年、SC相模原へ期限付き移籍。

樋口寛規の出身高校

樋口寛規出身高校
滝川第二高校 偏差値 兵庫県高校偏差値ランキング
プロサッカー選手ランキング
220位 / 815人中 プロサッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1992年4月16日生まれ

プロサッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロサッカー選手一覧

プロサッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング